かならずきじゅつMRI

かならずきじゅつラウンジ

かならずきじゅつエントランス

かならずきじゅつDWIBS

progress

安心で豊かな生活のため三大疾病(全身のがん・心疾患・脳疾患)をチェック
最高レベルの医療検査技術と機器
ファーストクラスの人間ドックをご提供します。

毎日多忙にお過ごしのエグゼクティブやVIPの方にお勧めする人間ドックです。
既存のプレミアムドックに加え、10種類もの検査を追加しました。
プライバシーをお守りし、ゆったりと受診いただける最高クラスの検診です。

  • 待合

  • ラウンジ

  • 廊下

  • 夜の外観

  • 外観

三大疾病(全身のがん・心疾患・脳疾患)は常に日本人の死因の上位を占めている病気であり、いまだ増加の傾向にあります。ご自身のため、大切な人のために命を守るのは当然ですが、健康でエネルギッシュに人生を謳歌するには早期発見や早目の予防が大切です。

神戸循環器クリニックでは、専門とする心臓疾患、また「日本脳ドック学会」認定の施設で脳血管疾患、全身がんのスクリーニングにおいてMRI検査のDWIBS(ドゥイブス)法を取り入れた唯一無二の人間ドックコース「ファーストクラスドック」を立ち上げました。この「DWIBS (ドゥイブス)」 を含む、すべて最高クラスの検査を行います。

このファーストクラスドックをみなさまの日々の健康維持、および疾病予防に是非ともお役立てください。

  • プライバシーをお守りし、待ち時間なく受診いただくため、日曜日限定となります。
  • 検診日は、お二人までとさせていただき、待ち時間のない7時間の検査をゆったりと受けていただけます。
  • ペアでご利用の際には「完全貸切」となり、個室もご用意させていただきます。終日お二人でゆっくりお過ごしいただけます。
  • コンシェルジュが受診者様に寄り添い、不安を取り除き、最高級のサービスを行います。充実したアメニティグッズなどもご用意し、上質なホスピタリティをお約束いたします。

検査費用

300,000円(税別)

各種検査費用、御弁当代を含んでおります。

がん検査の新しい技術
DWIBS(ドゥイブス)

DWIBS

がんは日本人の死因で一番多く、その割合は年々増加しています。また、発見が遅れるほど治る確率は低くなり、早めに治療をしても再発する可能性もある、というやっかいな病気です。

がんに対する治療技術の研究も進んできましたが、やはり「早期発見」「早期治療」が一番重要です。ファーストクラスドックでは、MRIを使用した「がん」を発見する新しい検査技術として「DWIBS(ドゥイブス)」を導入しました。DWIBS(Diffusion-weighted Whole body Imaging with Background body signal)は、2004年に東海大学の高原先生らが考案された日本発祥の撮影方法で、エックス線を使用せずに被ばくゼロで頚部から骨盤までの、全身撮影を行えるがん検診スクリーニングを可能とした撮影方法です。

当院では、既存の人間ドックで行っていた胸腹部CT、頭部・心臓・肝胆膵(MRCP)・下腹部MRI、甲状腺・頚動脈・心臓・腹部US(エコー検査)、数種類の腫瘍マーカを含めた血液検査、便潜血、ABCDE検査などに加えて、本ドックからがんの検出率向上を図る目的として全身がん検索MRI;DWIBSを加えることに致しました。

DWIBS(ドゥイブス)による
全身のがん検査

がん検診

「DWIBS」とは、MRIの高性能化によって可能となった「全身のがん検査」です。

先行の「全身のがん検査」としてPET-CTがあります。ほとんどの悪性腫瘍(がん)は、エネルギー代謝(糖代謝)が高いことに着目し18Fで標識されたブドウ糖類似薬剤であるFDGを体内に投与することで、悪性腫瘍の診断に有用であることが1980年に報告されました。その後、全身がん検査として行われています。

一方DWIBSは、PET-CTの原理とは異なり薬剤を用いずMR原理を巧みに使ってがん検索を可能としています。通常のMRIの信号源はH(水素)プロトンからなる水と脂肪になります。MRI内(大きな磁石の中)で人体に電磁波を照射することで、体内から発生する微弱な信号をコイルと呼ばれる受信機で読み取り画像化されます。撮像された画像は電磁波の照射パターンによって組織特有の色調となって描出されます。DWIBSは、脂肪信号を均一に抑制しながら水が白く描出される電磁波の照射パターンにMPG(Motion Probing Gradient)と呼ばれる特別な磁場を与えることで悪性腫瘍に多い特徴(細胞数の増加により細胞間が密になっている部位)を画像化することが可能となりました。

本法は、PET-CTとは異なり薬剤投与を要せず、被ばくを伴わず、また、糖尿病の方でも安心して受けて頂くことが可能ながんの全身検索検査として注目・実施されています。

DWIBSによる
予期せぬがんの検出

検査結果

DWIBSは「新しい診断機器の検診への応用とこれらを用いた診断精度の向上に関する研究」によると全身の予期せぬがんを検出できる可能性が見いだされています※。
また、本撮像法は放射線被ばくがなく、造影剤投与も不要であるため定期的な検査が可能です。

DWIBSの実施にあたっては、まず、MRIを使用するため体内にペースメーカなどの装置や金属などが挿入されている方には施行できない場合や一部描出不良が起こる場合もあります。
撮影時間は体格にもよりますが30-40分程度です。

DWIBSで描出されやすいがんとしては肺がん、乳がん、大腸がん、腎臓がん、膀胱がん、前立腺がんになります。これらはPET-CTと同等もしくは同等以上の検出率と言われています。

本撮影の特徴としてリンパ節や脾臓などの一部の正常構造物が描出されますが、基本的に背景信号を抑制された画像になります。
そこで当院では、胸腹部CT画像と対比させながらDWIBSの信号を解釈することでがんの検出率向上に努めています。

引用:厚生労働科学研究費補助金(第3次対がん総合戦略研究事業)総括研究報告書

DWIBSとPET-CTの比較

  DWIBS PET-CT
被ばく

なし

注射薬と放射線の2重被ばく

注射

なし

検査薬を静脈注射

食事制限

なし

検査前絶食やインスリン制限

検査時間

約30分

注射を含め約3時間

検査後処置

なし

放射能が下がるまで待機

糖尿病患者

検査可

検査できない場合がある

DWIBSとPET-CTのがん検出比較

※ がん死亡順位 DWIBS PET-CT

大腸

腎臓

肝臓

胆嚢・胆管

乳房

悪性リンパ腫

前立腺

食道

膀胱

×

可能
不向き
×
不可能

確かな検査技術で多方面からのアプローチ

検査結果説明

心臓・脳血管はもとより、がん以外にも胸部・腹部・甲状腺などの検査も加え多方面から健康状態をチェックいたします。 MRI/MRA・CT・エコー・血液検査など67種類もの検査を実施し、生活習慣病などの疾病にも多角的にアプローチいたします。

また、ドック当日に中間報告として3D画像による結果説明をいたしますので、多忙なエグゼクティブの方も安心してお帰りいただけます。 完全予約制ですので、待ち時間なくスムーズに検査を行いプライバシーをお守りいたします。 コンシェルジュがお出迎えからお見送りまでアテンドいたします。ご不安やご心配な事がございましたら何なりとお申し付けください。

ペアでご利用された場合は完全貸切りとしてご利用いただけますので、お二人だけのプライベート空間をストレスフリーにお過ごしください。「優雅にゆったりとした時間を過ごす」~今までにない唯一無二の特別な人間ドックをお勧めいたします。

ひとつひとつが最高水準の検査

4Dエコー装置

特に当院の画像検査では、心筋梗塞に代表される血管の病気の早期発見に、被ばくと造影剤を使用しない冠動脈MRAと冠動脈プラークイメージングの2種類の3D撮影を行います。

また心不全や弁膜症の画像検査では心エコー検査を行いますが、当院の心エコー装置は神戸市初導入のフィリップス社製ダイナミックハートモデル内蔵4Dエコー装置を用い高精度な検査に努めております。

非侵襲検査であるため定期撮影が可能で、早期発見のお役に立てると思います。

検査項目 検査説明
心臓・冠動脈MRI/A

心臓の動きや大きさを調べるMRI検査と心臓を栄養する血管(冠動脈)を調べるMRA検査です。

冠動脈プラークイメージング

急性心筋梗塞の原因になる冠動脈プラークを調べる検査です。
冠動脈MRI/MRA検査内で行います。

全身MRIがん検査

DWIBS法を用いて胸部から骨盤にかけて、がんの有無を調べる検査です。

頭部MRI

無症候性の脳梗塞、微小出血、脳腫瘍の有無を調べる検査です。

頭頚部MRA

16ch NVコイルを使用して大動脈弓部から頭部にかけての脳動脈瘤や動脈硬化による狭窄、閉塞、血管奇形を調べる検査です。

上腹部MRI

肝臓、胆のう、膵臓、脾臓、腎臓を中心にMRIを用いて調べる検査です。

下腹部MRI

男性では、前立腺を中心にがんや前立腺肥大の有無を調べる検査です。

女性では、子宮・卵巣を中心にがんや内膜症、子宮筋腫の有無を調べる検査です。

胸腹部CT

西日本で初めて導入された128s CTを用いて、胸部から骨盤までを約15秒程度の息止めで撮影する検査です。

内臓脂肪測定

腹囲計測ではわからない内臓脂肪量を胸腹部CTのデータを用いて、正確な内臓脂肪の蓄積を判断する検査です。

石灰化スコア

心筋梗塞のリスク評価に大変有用な低線量CT検査です。

頚動脈エコー

頚動脈の狭窄の程度や動脈硬化を調べます。全身の動脈硬化の程度を表す指標を評価できます。

甲状腺エコー

甲状腺の大きさ、腫瘍の有無などを超音波で調べます。腫瘍の硬さや血流の速度を同時に調べます。

心臓エコー

4D心臓エコー装置を用いて、心臓の動きや大きさ、弁膜症などを調べます。

腹部エコー

肝臓・胆のう・腎臓・膵臓・前立腺・子宮・卵巣などの臓器を超音波を用いて調べます。

腫瘍・ポリープ・炎症・結石などの有無を調べます。

安静時心電図

安静時心電図は、心臓の動きによって生じる電気的変動を、体表面にとりつけた電流計で記録したものです。

心臓の活動リズムなどがわかります。

ABI(動脈硬化)

足首と上腕の血圧を測定し、その比率を計算します。

大動脈や手足の動脈などの比較的太い動脈の狭窄や閉塞の有無を推定できます。

眼底検査

検眼鏡を用いて、眼底血管(視神経乳頭 等)、レンズ、網膜を調べます。

体外から唯一血管を直接見て、調べることができる検査です。

眼圧検査

眼球の中の圧力を眼圧が低いと網膜剥離、外傷などが、高いと高眼圧症、緑内障が疑われます。

骨密度検査

骨の中にあるカルシウム・マグネシウムなどのミネラル成分がどのくらいの量があるのかを計測します。

(当院では超音波法で計測しています)

インボディー検査

体を構成する基本成分である体水分・タンパク質・ミネラル・体脂肪を定量的に分析し調べます。

血液検査

血液一般・肝機能・腎機能・脂質・痛風・糖代謝・電解質を血液で調べます。

腫瘍マーカー

腫瘍全般の診断指標・消化器系の項目に加え、男性は前立腺がん 女性は子宮卵巣がんの腫瘍マーカーを精査します。

甲状腺採血

血液検査による甲状腺機能(甲状腺から分泌されるホルモン)と甲状腺の腫瘍マーカーを調べる検査です。

ABCDE検査

血液検査による胃がんのリスクスクリーニング検査です。

尿検査

尿中の糖・蛋白・潜血・酸性アルカリ性のバランスなどを調べます。

便検査

消化管から出血がないかを調べます。大腸がんのスクリーニング検査に用いられます。

血圧測定

高血圧かを判断します。

当日3D画像説明

心臓MRIの説明では、当日に作成したご本人様の心臓3D画像を用いて結果説明致します。

最前線で多忙な日々を送られているVIPの方やプライバシーを大切にされる方にお勧めします

ラウンジ

プライバシーをお守りし、待ち時間なくスムーズに検査を行い、最上級のサービスをご提供できるように日曜日限定でのご利用となります。

平日にお時間が取りにくい方、遠方からの方にも受診いただけるよう、日帰り(7時間)でスピーディーにスケジュールをこなします。 スムーズな検査と読影技術によりご自身の検査画像を当日にご覧いただけます。 リアルな3D画像で説明を受けることにより、今後の健康管理に対する意識が変わったというお声をたくさんいただいております。

ご昼食は高級料亭のお弁当をドック専用のラウンジでゆっくり召し上がっていただきます。

痛みがなく、被ばくもないMRIを中心としたドックですので、ドック受診前後のご予定にも支障を来たしません。 ノンストレスの人間ドックで皆様の健康管理を全面的にサポートいたします。

健康でいきいきと生きるため「予防医学」としての人間ドックの必要性

受付

「心疾患」「脳疾患」「がん」の三大疾病の予防は、日頃の健康管理が必須です。

喫煙・飲酒・メタボリックシンドローム・ストレスの多い生活などの身体的リスクや 血縁関係にある方に、心筋梗塞・心不全・狭心症・不整脈・脳梗塞・脳出血・くも膜下出血・がん・高血圧・糖尿病・脂質異常症・腎臓病などの 病気になった方がおられる、などの遺伝的リスクなど、発症率の高い方はなおさら注意が必要です。 定期的にお身体のチェックを行い「健康寿命」を延ばすことで、いきいきと充実したした人生を謳歌できるのではないでしょうか。

ホテルライクな上質空間で日頃の忙しさを忘れ、ご自身のお身体に向き合っていただくお手伝いを、心をこめてご提供いたします。

検査費用とお支払方法

検査費用

300,000円(税別)

各種検査費用、御弁当代を含んでおります。

お支払は現金での支払いの他、VISA、Master、JCB、セゾンカード、UCカード、銀聯カード、アメリカンエキスプレス、Diners Club、DISCOVERがご利用できます。

利用可能なクレジットカード利用可能なクレジットカード

〒650-0017
神戸市中央区楠町6丁目11番5号

公共交通機関をご利用の場合

  • 神戸市営地下鉄山手線大倉山駅 西出口1(エレベータ有)右 徒歩5分
  • JR神戸線神戸駅 北側 徒歩10分
  • 神戸高速鉄道高速神戸駅 14号1出入口北側 徒歩7分

お車でお越しの方へ

  • 国道428号線(有馬街道)楠町6丁目交差点を北上、最初の信号を右折、中学校手間を右折、すぐを右折

お問い合わせ・ご予約

当クリニックへのお問い合わせ・ご予約はメールフォーム・お電話にて受け付けております。
お電話にてご予約される方は下記の番号に受付時間内にご連絡ください。

フリーダイヤル 0120-929-489フリーダイヤル 0120-929-489
TEL 078-367-7222TEL 078-367-7222
電話受付時間 8:30~18:00 年末年始・日祝を除く

ご予約とキャンセル

メールフォームでの仮予約の方は、下記項目に必要事項を記入し「確認画面へ」ボタンをクリックしてください。
ご希望日・ご希望コース・予約状況など、人間ドック担当者が確認・調整し、ご連絡させていただきます。

当院からのご連絡は、業務時間内(8:30〜18:00)とさせて頂きますので、ご了承ください。

休診および時間外に受信したものは、翌営業日の確認になります。

受診日決定後のキャンセル・変更は電話によるご連絡をお願い致します。
人間ドック予約のキャンセルにつきましては、ご検査日から起算して下記の通りキャンセル料を申し受けます。

(日本にご在住の方の人間ドック検査の場合)

  • ご検査日の7日前まで・・・無料
  • ご検査日の6日前~4日前まで・・・ご検査料金の50%
  • ご検査日の3日前~前日まで・・・ご検査料金の80%
  • ご検査日の当日・・・ご検査料金の100%

別途ご契約をさせて頂いておりますエージェント様はご契約書をご確認ください。